13年1月1日

里富士のゆったりとある大旦

新年のご挨拶を申し上げます。

希望の持てる社会へ、今年もがんばります。今年はしっかり本を読もうと思っています。

今日は手はじめに、昨年から読みかけて中断している五木寛之の「下山の思想」を読んでいます。

里富士のゆったりとある大旦 よし子

12年12月31日

1年を振り返って思うこと

 2012年も暮れようとしています。今年は市長選挙・市会議員補欠選挙から始まり、県知事選挙、総選挙と目の回るような忙しい年でした。日本共産党にご支援をお寄せくださった皆さま本当に御世話になりました。改めて御礼申し上げます。私たちの力不足のため、ご期待にこたえることができなかった事を深く反省し、この教訓を必ず次の選挙に生かしたいと決意いたしておるところです。

 倉敷市においては、水島海底トンネル事故、度重なるコンビナート事故やJXの偽装・虚偽報告件など大企業のなりふり構わぬ傍若無人さには、目に余るものがありました。私はこれらの問題に真正面から対決し、働く人々を守れ、地域経済を守れと訴えて頑張りました。また、防災問題にかかわって議会でも数々の積極提案をしその実現を求めてまいりました。「いのちを守れ!」これは私が34年の議員活動で握って離さない課題でした。

この間大勢の方々が私のブログをお読みくださり、御励ましと適切なコメントをお寄せくださり、どんなに力づけられたかわかりません。ご愛読に心から御礼申し上げます。新しい年が夢と希望の持てる明るい年となるよう頑張ります。

来期は引退いたしますが、私にとりましては新しい出発です。登山でいうなら「下山は新たな山頂に登る前のプロセス」です。その気概をもって健康に留意し精進いたします。来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。(写真は牧野植物園にて)

12年12月30日

よし子の写真俳句=歳晩の蒜山三座の濃かりけり

先日、孫たちと雪の蒜山に行きました。蒜山はまるで墨絵のようでした。例によって孫と夫は写生を、私は句作です。写生がすむと孫たちはそり遊びを始めました。

孫たちのスキーウエアー、ソリなどお母さんがお友達から譲りうけたそうです。たくましいおかあさんです。スタート寸前の弟の緊張した表情といたわるような姉の様子が何とも言えません。

 

● 牛舎みなふわりと抱き山眠る   ●白銀の大山輝き任期終う

 

12年12月29日

「未来」と「生活」の分党に思う

総選挙後わずか10日あまりで「未来の党」は分党しました。いずれこうなるとは予想していましたが、こんなに早く分党するとは、まるで「成田離婚?」。

そうはいっても「未来の党」は、比例で342万票を獲得しています。その期待にも応えないで分裂するするのは、有権者への裏切りではないでしょうか。

嘉田氏は、分党理由を「家風が違う場合にハッピーライフは難しい。家風の違いとご理解いただきたい」分党の理由をこのように説明していますが、それはもともと分かっていたことではないのですか。そんな政党を大手商業メディアは「未来」を「中道リベラル勢力の代表」「左の第3極」などと盛んに持ち上げたことをどう思っているのでしょう。

12年12月28日

農事歳時記=金時人参

船穂地区の高梁川下流地域では、昭和20年代から金時人参の栽培が始まりました。農家は一つ一つ丁寧に抜き取り、きれいに水洗いして箱詰めにして出荷します。「船穂産は色が濃く、大きいので捨てる部分が少ない」と市場から高い評価を得ているそうです。お正月のおせち料理には欠かせません。

12年12月27日

「絵で伝えよう!私の町のたからもの」絵画展

 今年も市内小・中学校の児童・生徒から858点の素晴らしい作品が寄せられました。その中から特別賞4点、優秀賞14点、入選108点が選ばれました。市内4か所で展示会が行われ、最終の玉島会場の展示は12/25~12/28日まで玉島支所で開かれています。お子様ずれでぜひお出かけください。

この展示会は、倉敷ユネスコ協会( 小野謙二会長)が毎年私たちの身の回りの自然や文化を大切にする心を日常的に養うことを目的に市内小・中学校に働きかけ毎年開いているものです。

12年12月26日

JXグループ他事業所でも高圧ガス保安上の不備

 経済産業省は25日、水島製油所以外にも、高圧ガス設備を持つグループ内事業所でも不備があったと発表しました。

内訳は、根岸製油所・麻里布製油所・川崎製造所・横浜製造所・知多製造所・川崎ガスターミナル・鹿島石油鹿島製油所など。ここまで来るとJX社の組織的体質としか言いようがありません。こんな会社に「水島国家備蓄基地」の管理・運営を託することは、安全を願う住民の願いに背を向ける行為です。

12年12月25日

<JX水島虚偽報告>への行政処分=経済産業省

本日、JX日鉱日石エネルギー株式会社より、経済産業省から高圧ガス保安法に基ずく「認定完成検査実施者」及び「認定完成検査実施者」の認定取り消し処分を受けた旨の連絡が倉敷市にありました。

(1)対象事業所  水島製油所B工場

(2)処分内容    高圧ガス保安法に基ずく「認定完成検査実施者」および「認定保安検査実施者」の認定の取り消し

(3)理   由   ① 2つの設備(LPG球形タンク、常圧蒸留装置のスタビライザーに付随する受槽)において、肉厚測定の結果、法の技術上基準を満たしていないにもかかわらず、当該基準に適合しているとして岡山県に検査結果を届け出ていたこと

           ②法が求める「事業所は、保安管理システィムを確立し、その継続的改善を図ること」が適切に実施されていないこと。

12年12月24日

住寄善志さんと後援会まわり

昨日は、住寄善志さんと後援会員さん宅へ。

行く先々で「大本さん、長い間お疲れでした。これからはゆっくりしねえー」と労ってくださいます。「住寄さんを議会に押し出すまで私は休まれません。力を貸してください」私はすかさず訴えます。涙ぐんでくださる方、寒空の中いつまでも手を振って見送って下さる方、私もついホロリです。

訪問の途中で、先日市が設置した「海抜表示板」の設置状況を視察。生活道・通学路で0・3メートル表示がある地点などのこの目安を生かした防災、避難方法などの綿密な対策の必要を痛感しました。住寄さんにそのことを話す。

12年12月23日

ヌートリア騒動のその後

12月1日、我が家の池周辺に仕掛けられたヌートリアの捕獲ワナのその後です。

1週間ほど前に罠が撤去されていることに気づき気になっていたところ、1昨日(12/20)担当の玉島支所より連絡がありました。「6頭捕獲しましたので一応罠を撤去した」と。6頭もと少し複雑な思いでした。

12年12月23日

”金融緩和より賃金増”

21日、日本共産党の小池晃 政策委員長は、RKB毎日放送(本社・福岡市)のラジオ番組「中西一清スタミナラジオ」の電話インタビューに応じ、雇用を立て直し景気回復につなげる展望を語りました。お読みください

<<”金融緩和より賃金増”小池氏 景気回復の展望語る しんぶん赤旗12/22日(土)<<

12年12月22日

柚子湯でリフレッシュ

昨日は、二十四節気の冬至。1日のうちの昼の時間は、半年前の夏至を境にして短くなり始めます。それがいちばん短くなるのが冬至です。冬至は最も太陽が衰える日ですが、それは同時に衰えた太陽が復活に転じる日でもあると思います。

昨日は、会議などで帰宅は10時過ぎていました。留守中「柚子湯にお入りくださいね」という手紙のはいった柚子が届いていました。どなたのプレゼントかわかりませんが、毎年届きます。うれしいうれしい冬の便りです。

今日は、来たるべき年に備えて「半日ドック」を受診しました。私の健康の秘訣は検診をきちっとすることです。

12年12月21日

第45回倉敷市農業祭表彰式

本日、倉敷市役所 市民ホールにおいて、第45回倉敷市農業祭表彰式(主催 倉敷市・倉敷かさや農業協同組合・岡山西農業協同組合)があり、私は来賓として出席しました。

表彰は、 〇 農林水産業功労者等表彰(樋門看守、ため池水番 土地改良区役員など17人) ● 優良農家1人 ●団体役職員3人

      〇 農作物共進会入賞者金賞3人、銀賞8人、銅賞13人です。

受賞された方に心からお喜び申し上げます。あわせて倉敷市の農業の発展のためこれからもがんばってください。

12年12月20日

政党助成金来年分試算

時事通信の試算によりますと、総選挙で294議席を得た自民党が2013年に受け取る政党助成金の見込み額は、2012年分と比べて43・7%増の145億9000万円となるそうです。惨敗した民主党は同48・1%減の85億5800万。12年に結成された維新の会には、27億2500万円。日本未来の党には8億6500万円。

上記以外の政党の受給見込み額と増減は、しんぶん赤旗12/20日の記事をお読みください。

支持政党にかかわりなく国民の税金を山分けする政党助成金は、憲法が保障する思想・信条の自由に違反する制度として、日本共産党は、一貫して受け取りを拒否し、制度の廃止を求めてきました。(写真はビナンカズラ)

12年12月18日

選挙結果について思うこと

わが党にとってとても厳しい結果となりました。

とりわけ「比例中国ブロック」の議席奪還をめざして頑張りましたが、議席には及びませんでした。しっかり総括をしなければなりません。悔しいのは阿倍・石破両氏が率いる中国ブロックの自民党は、全国11の比例ブロックの中で全国トップの得票率です。

早くも危険な潮流=右傾化・憲法改悪=の危険は現実のものとなって多くの国民の不安を募らせています。危険な政治潮流と対決し平和・民主主義を守る戦いの始まりです。「足腰痛い」と言っている時ではありませんね。

実は宣伝カーの上に上がって何度も演説したので降りるとき用心して腰に力を入れすぎ、以後足に突っ張るような痛みと違和感が残っています。(写真は我が家の今朝のロウバイ)

12年12月16日

貧弱な「みなと公園」の防護柵

気になっていました「みなと公園」の海側への防護柵が、ぼつぼつ完成している頃だと思い調査に行きました。約束通り設置はされていましたが、あまりにも貧弱なのに驚きました。もう少し気を入れたものにしてほしかった。私は周囲と同じものが出来るとばかり思っていました。

 さて、今日は第46回衆議院議員の投票日でしたが、テレビのニュースによりますと、16時現在全国で34・87%と3年前施行のそれと比べて-6・9%。岡山県の同時投票率は、32・34%で前回(3年前)より-9・1%となっています。この投票率の悪さを何と解釈すればいいのでしょう。有権者の迷いの反映でしょうか。

日本共産党 大本よし子 後援会ご案内 のページへ移動します