13年1月14日

昨日は倉敷消防出初式

 倉敷市民会館で、午前9時より平成25年倉敷消防出初式があり出席しました。私にとって議員として出席する最後の出初式でした。出口で整列して挨拶している消防職員一人一人に心を込めて目礼して回りました。「永い間お疲れ様!」言葉が返ってきます。私は毎年出初式に参加してきました。

労働組合がない消防職の問題を議会でも、積極的に取り上げ待遇改善や増員提案など消防行政に力を入れて取り組んできました。職員からもいろいろな相談を受けてきました。まかり間違えば命の保証もない職場です。また地域消防団は最大のボランティアです。

危険物の集積した水島コンビナートを抱える倉敷消防です。一層の充実を期待するものです。

親愛なる消防関係者のみなさん今年もよろしくお願いします。

コメント4通 “昨日は倉敷消防出初式”

  1. 名無し 13年1月14日 12:09:31 #

    > 労働組合がない

    消防職員は、<団体行動権(争議権)>や<団体交渉権>だけでなく、労働組合を結成する<団結権>すら取り上げられたままます。

    日本の「民主主義」は、単に議会制でしかない、と捉えられかねない制限が多い抑圧された特異なものですね。
    それに、その議会制も、小選挙区制と選挙区の有権者数に大きな格差があり、民意の分布と対応しない事態になっています。

    民主主義の徹底のための確信が必要です。
     
     
    「消防・監獄職員への団結権付与

    同じく中間報告において「消防職員及び監獄において勤務する職員への、自ら選択する団体を設立する権利の付与」が勧告されているが、これに対して日本政府は以下のとおり見解を示し、消防職員及び監獄職員の任務はILO第87号条約第9条の「警察」に含まれるとしている[6]。」

    「労働基本権 – Wikipedia」

    労働基本権 – Wikipedia
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%B4%E5%83%8D%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E6%A8%A9#.E6.B6.88.E9.98.B2.E3.83.BB.E7.9B.A3.E7.8D.84.E8.81.B7.E5.93.A1.E3.81.B8.E3.81.AE.E5.9B.A3.E7.B5.90.E6.A8.A9.E4.BB.98.E4.B8.8E

  2. 名無し 13年1月14日 12:54:57 #

    > <団結権>すら取り上げられたままます。

    <団結権>すら取り上げられたままです。
     
     
    > 民主主義の徹底のための確信が必要です。

    民主主義の徹底のための革新が必要です。
     
     
    と訂正します。

  3. 参考 13年1月14日 13:16:02 #

    「2013年1月14日(月)
    働く人の所得増やす政策への転換を
    NHK番組 志位委員長が主張」

    「日本共産党の志位和夫委員長は13日、NHK「日曜討論」に出演し、安倍晋三首相が決定した「緊急経済対策」について「なぜデフレ不況がここまで深刻化したかについての原因の分析がなく、まともな処方せんがたてられない中身になっています」と指摘したうえで、「(デフレ不況打開の)最大のカギは、働く人の所得を増やす政策への転換です」と強調しました。(詳報)」

    しんぶん赤旗
    http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2013-01-14/2013011401_01_1.html

  4. 参考 13年1月14日 16:55:28 #

    「【経済Q&A】
    どうなる日本2013<暮らし> 賃金の上昇期待薄?

    2013年1月4日」

    「A ところが、企業の収益が上がったとしても、私たちの暮らし向きが良くなるとは限らない。経営者は今、もうかったとしたら、成長が見込める新興国での事業に使いたがっている。だから、賃金とか、国内に出回るお金がなかなか増えない状況が問題なんだ。

     過去にも実例があって、〇二年から〇七年にかけては戦後最長の景気回復だったけど、賃金は上がらず「実感なき景気拡大」と言われた。この時は原油高にも見舞われてガソリンとか一部の物価が急騰し、生活者は大打撃を受けたよね。」

    東京新聞:どうなる日本2013<暮らし> 賃金の上昇期待薄?:経済:経済Q&A(TOKYO Web)
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/economic_confe/list/CK2013010402100003.html

トラックバック URI | コメント RSS

コメント募集中