13年1月11日

日本共産党演説会のご案内

いよいよ市議選が目前迫りました。みなさんのお力で日本共産党の4議席必ず勝ち取らせてください。下記日程で演説会を開催いたします。お誘いあわせてご参加くださいますようご案内申し上げます。

********** ***** ************

と き:  1月12日(土)午後2時

ところ:  倉敷労働会館

弁士:   すみより善志(党市政対策委員長)

       大本よし子倉敷市議

       仁比そうへい前参議院議員

コメント3通 “日本共産党演説会のご案内”

  1. 名無し 13年1月11日 5:28:23 #

    中東では専制的な政権が倒れたり倒れようとしているのに、日本では逆に戦前の専制に逆戻りさせる動きが顕著になってきました。

    また、「改革」などと言いながらいのちとくらしを侵害する傾向が強まっています。

    さらに、貴重な予算を公共事業のバラマキで使い尽くし、またもや借金を一層増やそうとしています。倉敷市にもその動きに乗って公共工事をやるための計画が進められようとしています。

    「すみより善志」さんも、「仁比そうへい前参議院議員」も、共にそれぞれの選挙で勝って、そんな動きを押し返す先頭に立ってもらいたいです。
    ますは、「すみより善志」さんからです。

  2. 名無し 13年1月11日 8:48:42 #

    実効ある取締りが行われていないようです。
    還流・横流しして「政治献金」になっていないのか。
    こういう酷(ひど)いことが横行するままにする政治を革新すべきです。
     
     
    「除染下請け 天引き横行 業者支払い日給1000円

    2013年1月11日 07時05分

     東京電力福島第一原発事故に伴う国直轄の除染事業で、下請け業者が、作業員の日給から半ば強制的に宿泊代や食事代を天引きし、国が支給する危険手当の一万円のほかは、一日千円程度しか支払っていない実態が、作業員らへの取材で分かった。宿泊施設は、業者が国などから無料や安価で借りたもので、作業員から徴収した宿泊代のほとんどが業者の取り分と化す形となっていた。」

    東京新聞:除染下請け 天引き横行 業者支払い日給1000円:社会(TOKYO Web)
    http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013011190070424.html

  3. 名無し 13年1月13日 7:47:28 #

    前民主党政権やアベ自民党・公明党連立政権は、なぜこのままにしているのでしょう。
    これも悪質!です。
     
     
    「国支払いの除染事業 健診・講習費 作業員持ち

    2013年1月13日 07時08分

     東京電力福島第一原発事故に伴う国直轄の除染事業で、作業員の健康診断や安全講習の費用は国から出るにもかかわらず、業者が作業員本人に負担させていたことが、作業員らへの取材で分かった。除染事業をめぐっては、作業員への不透明な給与支払いが横行。今回の問題も、従業員の健康確保などを定めた労働安全衛生法などに抵触する恐れがある。」 

    東京新聞:国支払いの除染事業 健診・講習費 作業員持ち:社会(TOKYO Web)
    http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013011390070856.html
     
     
    日本共産党が押されて後退していては、こういったことが全国でいっそう横行します。
    踏み止まって押し返しましょう。

トラックバック URI | コメント RSS

コメント募集中