13年1月9日

市民生活を守る4議席かならず=市議団そろって街頭演説

市議選告示まで2週間を切りました。「市民生活を守る4議席をかならず!」今期で引退をする私を含め候補者そろって街頭演説をしました。

コメント4通 “市民生活を守る4議席かならず=市議団そろって街頭演説”

  1. 名無し 13年1月9日 11:21:50 #

    あと十日余り。緊張しますね。
    存分に闘いましょう。

  2. 名無し 13年1月10日 7:57:54 #

    これでもアベ自民党・公明党連立政権は、民主党政権が「政治」的に「判断」して再稼動させた大飯原発を再稼動したままにしておくのでしょうか。
    政党として唯一、原発再稼動を認めない日本共産党がきっちりと結果を残してゆかないと、なし崩しにされる心配が出てきます。
     
     
    「田中委員長は、再稼働の審査期間について「3、4日で『はい、OK』とはいかない。どんなに早くても1基に最低、半年や1年はかかる」と指摘した。

     電力各社による安全対策の実施に時間がかかることが想定されることから、「事業者から3年以内に、50基の原発について次々に(再稼働の)申請が出てくると思えない」とも語った。」

    よし子の微笑みブログ 日本共産党 倉敷市議 大本よし子
    http://mainichi.jp/select/news/20130110k0000m040039000c.html

  3. 参考 13年1月10日 12:25:04 #

    「2013年1月10日(木)
    安倍内閣 原発推進シフト
    経済財政諮問会議に東芝社長
    側近に大飯再稼働暗躍の官僚」

    しんぶん赤旗
    http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2013-01-10/2013011001_01_1.html

  4. 参考 13年1月10日 12:29:19 #

    「2013年1月10日(木)
    “全原発審査”3年は無理
    再稼働問題で田中委員長明言
    原子力規制委」

    「再処理工場も新しい基準で

     田中氏は、今年10月に完成するとしている日本原燃の六ケ所村核燃料サイクル施設(青森県六ケ所村)についても、「新しい基準に適合しなければ稼働は認められない」としました。核燃料サイクル施設などの新安全基準も見直しを行い、今年12月がその施行期限になっています。

     田中氏は、東京電力福島第1原発事故後の「社会的不安、懸念を考えると安全が優先されるべきだ」と述べました。」

    しんぶん赤旗
    http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2013-01-10/2013011001_04_1.html

トラックバック URI | コメント RSS

コメント募集中