12年11月24日

日本共産党はこんな政党です~党紹介ページができました~

~「日本改革のビジョンをしめし、国民とともに行動します」党紹介ページができました~

提案し、行動する、日本共産党の政策や姿を紹介するページです。ぜひご覧ください

<<日本共産党はこんな政党です<<

  *********************************

<シリーズ倉敷の老舗感謝状贈呈企業 (その4)>

<<十八盛酒造 天明五年(1785年)創業<<

コメント5通 “日本共産党はこんな政党です~党紹介ページができました~”

  1. 名無し 12年11月25日 0:04:27 #

    安心してお金を使える社会・経済環境を用意すれば景気が回復します。
    消費税は、あらゆる取引を邪魔する「関所」です。
    これ以上増税しては、お金の流れがひどく滞(とどこお)ります。
    所得は、努力による部分もありますが、他の人たちの協力や存在による社会的恩恵の占める部分が大変に大きい。
    恩恵から応分の負担をしてもらうのが互恵平等というものです。
    是非、「富裕層や大企業に応分の負担を求める「応能負担」の税制改革」を実現して、皆が共存してゆける社会・経済にしてもらいたいです。
     
     
    「「消費税増税はくらしに影響92%」(毎日新聞)――日本共産党は増税中止へ全力をあげると同時に、解決策をしめす党です。

     社会保障を再生・充実させながら、税金のムダづかいの一掃や、富裕層や大企業に応分の負担を求める「応能負担」の税制改革を提言。260兆円もの大企業の内部留保を、賃上げや中小企業への適正な単価で国民経済に還流させ、国民の所得を増やせば、経済は成長し、財政危機も打開できます。
    実施は2014年4月 大増税は中止できます」

    ビジョン2 経済 – 特集
    http://www.jcp.or.jp/web_tokusyu/2012/11/vision02.html

    紹介されたページ

  2. 参考 12年11月25日 11:49:07 #

    「2012年11月25日(日)
    デフレ不況からどう抜け出すか
    カギは働く人の所得を増やし、内需を活発にすること
    (1) 消費税大増税を中止する
    (2) 大企業の内部留保を雇用と中小企業に
    さいたま街頭演説 志位委員長が提案」

    「デフレ不況の根本原因――経済の基本である内需を壊す逆立ち政策」

    「働く人の所得を増やす政策に転換を――二つの提案をおこないます」

    ○しんぶん赤旗
    http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-11-25/2012112501_01_1.html

  3. 参考 12年11月25日 11:58:01 #

    「2012年11月25日(日)
    大企業優遇 司会者も「不公平感」
    こくた氏 応分の負担提起
    TV番組」

    「維新・橋下徹代表代行や自民・世耕氏は社会保障の削減を主張。

     こくた氏は、“社会保障”のためとされる消費税増税が社会保障改悪でしかないことを指摘。一方、法人税や所得税の引き下げが行われてきたとして、「大企業と富裕層に応分の負担を求めて財源を確保すべきだ」と強調しました。

     民主、自民両党などは、さらなる法人税減税を唱えたのに対し、こくた氏は、実際の法人税負担率がソニーでは13%、京セラ16%など優遇されている事実をあげ、「これ以上引き下げてどうするのか」と批判しました。これには辛坊氏も「不公平感は確かにありますね」と応じました。」

    ○しんぶん赤旗
    http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-11-25/2012112504_01_1.html

  4. 名無し 12年11月25日 15:56:49 #

    コロコロ変わるのは共通しているが、<ハシシタ>、<イシハラ>、それから、もう一人誰だったか、どいつもこいつも酷いもんだ
    新「自由」主義・軍国主義の辺りは、共通の基盤なのだろうが、有権者から見たら、支離滅裂な連中。

    衆院選:「首長党首」部下らから疑問、批判の声も- 毎日jp(毎日新聞)
    http://mainichi.jp/select/news/20121125k0000e040120000c.html

  5. 名無し 12年11月25日 19:51:43 #

    年金を払わない。ひどい。
    首切り自由化。これもひどい。
    民主党・自民党・公明党もひどいが、ハシシタ・イシハラ・「維新」のやることはもっとひどい。アベ・自民党の応援団か。
     
     
    「2012年11月25日(日)
    橋下氏“年金 65歳で支給せず”
    先延ばしを主張
    TV番組

     日本維新の会の橋下徹代表代行は24日、年金支給開始年齢の引き上げを打ち出しました。同時に解雇規制の緩和を主張しました。日本テレビの番組で述べたもの。

     橋下氏は、社会保障について「保険料を上げるか、給付水準を下げるか、これを国民に求めるしかない」と宣言。「(平均寿命が)70、80歳を超えた時代に、65歳から年金を全員もらえるというのはダメ」と攻撃し、「平均余命にあわせて支給開始日をもっと遅らせる。これをやるしかない」と語りました。

     さらに橋下氏は、“高齢者雇用対策”として企業への解雇規制の緩和を主張。「解雇規制を緩和し、高齢者も自由に採用ができるようにする。今の人員を全部抱え込んで、高齢者を雇うわけにはいかない」などと語りました。

     年金支給開始年齢の先のばしは民主党政権の「一体改革」の中で、現行の65歳から68歳へ引き上げ、いずれは70歳へ引き上げることを検討するとされています。民自公は「一体改革」をともに進めていくことで合意しています。」

    橋下氏“年金 65歳で支給せず”/先延ばしを主張/TV番組
    http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-11-25/2012112502_01_1.html

トラックバック URI | コメント RSS

コメント募集中