12年11月1日

ヌートリア騒動のその後

 担当の玉島支所産業課と協議をしました。私の日程にあわせていただき11月8日(木)に担当課の職員と駆除班の班長が状況調査に来られます。
それをうけて今後の対策を決めます。
ちなみに倉敷市の昨年度の有害鳥獣駆除費は650万円で、ヌートリアに関しては倉敷市全体で、400頭、玉島地区で70頭の実績です。

コメント1通 “ヌートリア騒動のその後”

  1. 名無し 12年11月1日 18:16:04 #

    倉敷市内・岡山県内、近県で、販売しているのでしょうか。
    そうなら、注意喚起すべきですね。
    最期まで飼ってやるべきです。
    放すと、この動物は洪水時に堤防破壊を引き起こす穴を掘ることがあり、それ以外にも迷惑・被害になり、駆除に費用と手間がかかります。
    また、動物そのものには、責任を問えません。かわいそうです。

トラックバック URI | コメント RSS

コメント募集中