12年10月22日

日本女性会議2012仙台

日本女性会議(主催日本女性会議2012仙台実行委員会・仙台市・せんだい男女共同参画財団など。大会会長=奥山恵美子仙台市長)が10月26日(金)・27日(土)・28日(日)仙台国際センターを会場に開かれます。

私はこの会議に参加します。25日の仙台最終便で行きます。(この日は候補者カーに12時まで乗りますので)

 <<  日本女性会議2012仙台の概要<<

コメント2通 “日本女性会議2012仙台”

  1. 名無し 12年10月22日 22:23:58 #

    北欧の制度を取り上げた日本共産党の故宮本元委員長の子息である宮本太郎氏の著書(『岩波新書 生活保障―排除しない社会へ』)を読んだことがありますが、北欧は、福祉制度・労働制度が日本と大きく異なり、日本の現状では「エンパワメントするメッセージ」が頑張りに期待する精神論と化す懼(おそ)れがあります。
    宮本太郎氏は、消費税値上げ論者であり、結局は、福祉・労働についての議論は相手にされたかった格好です。
    民主党のマニュフェストは雲散霧消しましたから、北欧の制度を取り入れるなどは、当面、日本で実現する見込みが薄いものと思います。

    「10 記念講演
    1981 年初の女性首相グロ・ブルントラント氏を生んだノルウェーでは女性の社会参画、意思決定の場への進出が大きく進んでいます。グロ氏の薫陶を受け、現在国会議員として活躍している、若い女性国会議員をお迎えし、自らの体験や信念など、変革の担い手となる日本の女性たちをエンパワメントするメッセージをいただきます。(グロ元首相より、ビデオメッセージをいただく予定。)」(紹介された「日本女性会議2012仙台の概要」)

    宮本太郎 – Wikipedia
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E6%9C%AC%E5%A4%AA%E9%83%8E

  2. 参考 12年10月24日 10:47:15 #

    「【ジュネーブ共同】ダボス会議で知られるスイスのシンクタンク、世界経済フォーラムは24日、2012年版の「男女格差報告」を発表、日本は調査対象となった135カ国中101位となり、前年より順位を三つ下げた。順位低下は2年連続。

     女性議員が少なく、企業幹部も男性に占められていると指摘。先進国や主要国の中で最低水準の評価が続いている。

     首位はアイスランドで、上位は例年通り、北欧諸国となっている。米国は22位で前年より順位が五つ下がった。中国は69位で八つ順位を下げた。アジア太平洋地域ではニュージーランドの6位が最高位。フィリピンが8位で続く。
    【共同通信】」

    男女格差、日本は101位 主要国で最低評価続く – 47NEWS(よんななニュース)
    http://www.47news.jp/CN/201210/CN2012102401000828.html

トラックバック URI | コメント RSS

コメント募集中