12年10月12日

唐突な井笠鉄道のバス事業廃止

倉敷市交通政策課によりますと本日、井笠鉄道(株)から、10月31日をもってバス事業を廃止する旨の連絡があったとのこと。

このことによる関係自治体は、倉敷市、笠岡市、井原市、浅口市、総社市、里庄町、矢掛町、福山市など6市2町に及びます。たちまち倉敷市内の関係バス路線は①矢掛~倉敷駅北口線 ②寄島~新倉敷駅線 ③真備地区コミュニティバスの3路線です。

とりわけ②の路線は、玉島西部~(南浦、沙美、小原、勇崎、柏島、稲荷町、昭和橋、中央町など)~新倉敷駅間の路線で、高齢者や交通弱者が買い物や、医療機関へ行くために欠かせないバス路線です。

あまりにも唐突な話です。これへの対応として、中国運輸局広島・岡山運輸支局、岡山県、広島県、関係市町村が参加する「井笠鉄道バス路線廃止対策会議(仮称)が10月14日(日)開かれるそうですが、県へも市へも今まで話がなかったのでしょうか。そんなことは考えられません。かつて私は井笠バス会社へバスの減便案が示されたとき「減便しないで」という申し入れをしに行った経験があります。

コメント6通 “唐突な井笠鉄道のバス事業廃止”

  1. 名無し 12年10月12日 20:05:53 #

    今後、負担の増加や給付の削減でますます利用を控えざるえない人が増えます。
    それが公共交通機関の衰退に拍車をかけます。
    公共交通機関の利用を促す施策が必要です。
    自前の交通手段しか使えなkれば、経済的苦境に陥れば、身動きできなくなり、通勤ができません。
    倉敷市でも、公共交通機関の維持・発展への展望を示すべきです。

  2. Ichiro- 12年10月13日 9:08:24 #

     順序としては、まず岡山県に相談があり、岡山県が関係市町村と相談して対策にあたるというのがスジでしょう。何の相談もなく、いきなり事業廃止というのは企業のエゴとしか言いようがありません。それともいまの県政に相談する魅力がなかったかです。
     倉敷市も、駅の高架化にウツスを抜かすより、真備や玉島などの市民の足の確保が大切ではありませんか。

  3. 名無し 12年10月13日 9:11:56 #

    通勤災害などへの心配からか、大都市部では、特別に許可を取らない限り、基本的には、公共交通機関での通勤しか認めない事業所があります。その方が多いのかもしれません。

    岡山県・倉敷市などの役所や関連団体でも、公共交通機関での通勤が可能な場合は、公共交通機関での通勤とすべきだと思います。
    交通安全と道路や駐車場の混雑解消にもなります。

  4. 名無し 12年10月13日 10:59:28 #

    返金についての案内がありません。返金しない表明でしょうか。公共交通機関として、返金すべきなのは当然でしょう。
    「定期券・回数券」の発売は控えるべきだったのに、これも、唐突さの理由でしょうか。

    「(4) 定期券・回数券・バスカードのご利用について

    定期券・回数券・バスカードのご利用は、大変申し訳ありませ
    んが、弊社による運行終了日である本年10月31日までとな
    り、以降は使えなくなってしまいます。
    ただし、ICバスカード(PASPY)に関しましては、IC
    バスカード(PASPY)の利用可能な他のバス会社等におい
    て、引き続きご利用いただけます。 」

    http://www4.ocn.ne.jp/~ikasa/pdf/203X_121011final.pdf

    「平成24年10月12日
    弊社バス事業終了のお知らせ」

    井笠鉄道株式会社
    http://www4.ocn.ne.jp/~ikasa/

  5. 大本よし子 12年10月13日 12:46:11 #

    名無しさま・ichiroさま
    いくらお家の事情とはいえ、あまりにも唐突すぎます。公共交通事業の使命を何と心得ておられるのでしょう。さっそく倉敷市公共交通課で事情と倉敷市民への影響について調査します。常識では考えられない暴挙です。

  6. 参考 12年10月16日 8:49:05 #

    「井笠鉄道に問い合わせ殺到 バス事業廃止で

     岡山県西部と福山市で路線バスを運行する井笠鉄道(笠岡市笠岡)が今月末でバス事業を廃止する問題で、井笠鉄道本社には利用者らから問い合わせが殺到。15日までに計約460件の電話が寄せられ社員が応対に追われた。

     10月末で使えなくなる回数券、定期券などの払い戻しに関するものや路線の存廃についてが大半といい、15日だけで約200件の電話があった。同社は「払い戻しは困難」としている。」

    井笠鉄道に問い合わせ殺到 バス事業廃止で – 山陽新聞ニュース
    http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2012101513032583/

トラックバック URI | コメント RSS

コメント募集中