12年10月11日

平成24年度倉敷市文化賞に 高橋秀氏

平成24年度 倉敷市文化賞は、美術作家 高橋秀(秀夫)氏=82歳、倉敷市沙美在住 =ときまりました。

高橋秀氏は、平成7年に、倉敷芸術科学大学教授(現名誉教授)に就任。平成16年に沙美海岸に拠点を移してからは、全国高校生現代アートビエンナーレ、倉敷現代アートビエンナーレ・西日本を立ち上げるとともに、沙美アートフェストのイベントをとおして、地域芸術文化の普及に尽力されてきました。

 私も2・3度アトリエにお邪魔したことがあります。なお文化賞贈呈式は、11月3日、文化の日、午前10時から市役所本庁舎の市民ホールで執り行われます。おめでとうございます。

コメント1通 “平成24年度倉敷市文化賞に 高橋秀氏”

  1. 名無し 12年10月11日 9:24:05 #

    紹介されたリンクのページを見たら、「地デジ化や児童虐待を取り上げたり、」と書かれていました。
    どんな場面を描いた作品だったのかなと興味を持ちました。

トラックバック URI | コメント RSS

コメント募集中