12年9月7日

質問通告をしました

9月議会、大本議員は、13日午後2時ころ質問予定です。たくさんの傍聴をお願いします。4点の質問を行います。

  1. 市長の政治姿勢について
  2. 貧困の連鎖をたちきる生活保護行政をめざして
  3. 海抜表示板について
  4. 教育行政について

>> 2012年倉敷市議会9月定例会 日本共産党 倉敷市議団 質問日程と項目 PDF325KB

コメント3通 “質問通告をしました”

  1. 参考 12年9月7日 21:00:48 #

    「脱脂粉乳 – 当初の給食は脱脂粉乳とパンという質素なもので、当時を知る者の間では脱脂粉乳のまずさがしばしば話題になる。バケツに入れて配膳されていた。時間の経過とともに表面に膜が張り、とても飲める代物ではなくなるため、最初に一気に飲むのが定石であった。1970年代前半までは給食で出されていた。
    第二次世界大戦後、アメリカが膨大な余剰物資であった脱脂粉乳を小麦粉同様に食料支援政策という名目で日本へ売却し利益を得たことを日本人が知るのは後々の世であった。」

    給食 – Wikipedia
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%A6%E9%A3%9F#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E7.8C.AE.E7.AB.8B

  2. 名無し 12年9月8日 0:04:26 #

    自然災害と防災について、日本共産党がどう構想し、倉敷市にどう要求し、倉敷市がどういう方針を立てるのか、注目します。

  3. 通りすがり 12年9月8日 9:00:14 #

    どんな質問になるか興味がありますが、大本議員さん個人は、どのような意見をお持ちでしょうか?
    絵に描いた餅みたいな事は質問しないで欲しいですね。

トラックバック URI | コメント RSS

コメント募集中