12年12月31日 の記事

12年12月31日

1年を振り返って思うこと

 2012年も暮れようとしています。今年は市長選挙・市会議員補欠選挙から始まり、県知事選挙、総選挙と目の回るような忙しい年でした。日本共産党にご支援をお寄せくださった皆さま本当に御世話になりました。改めて御礼申し上げます。私たちの力不足のため、ご期待にこたえることができなかった事を深く反省し、この教訓を必ず次の選挙に生かしたいと決意いたしておるところです。

 倉敷市においては、水島海底トンネル事故、度重なるコンビナート事故やJXの偽装・虚偽報告件など大企業のなりふり構わぬ傍若無人さには、目に余るものがありました。私はこれらの問題に真正面から対決し、働く人々を守れ、地域経済を守れと訴えて頑張りました。また、防災問題にかかわって議会でも数々の積極提案をしその実現を求めてまいりました。「いのちを守れ!」これは私が34年の議員活動で握って離さない課題でした。

この間大勢の方々が私のブログをお読みくださり、御励ましと適切なコメントをお寄せくださり、どんなに力づけられたかわかりません。ご愛読に心から御礼申し上げます。新しい年が夢と希望の持てる明るい年となるよう頑張ります。

来期は引退いたしますが、私にとりましては新しい出発です。登山でいうなら「下山は新たな山頂に登る前のプロセス」です。その気概をもって健康に留意し精進いたします。来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。(写真は牧野植物園にて)