12年12月11日 の記事

12年12月11日

議席予想=判断ゆがめる選挙妨害

しんぶん赤旗によりますと、日本共産党中央委員会は、マスメディア各社が「各党の獲得議席予想」として世論調査の報道を企画していることについて、有権者の判断と選択を誤った方向に誘導することになるとして中止を文書で要請しました。

要請文は、▽「議席予報」の基礎となる世論調査は各社独自の方法によるもので絶対的な判断指標ではない▽有権者は自らの選択が議席に結びつくかも含め選挙終盤まで政党・候補者を選び、大きく変化しうると指摘。このような「議席予想」「国民の判断を歪め、政党にとっては『選挙妨害』といわざるをえない」と述べています。

また、「予測」にすぎない「議席数」で有権者を誘導することは「新聞倫理綱領」で定める「公正」な言論とも矛盾するとしています。

明日は、候補者が玉島入りです。私は応援弁士として頑張ります。

12年12月11日

「絵で伝えよう!私の町のたからもの」 絵画展のご案内

倉敷ユネスコ協会の標記の絵画展今年は、会場が総選挙の投票所となるため絵画展の日程、展示場所が複雑です。すでに水島会場・児島会場・倉敷会場はすみましたが、

玉島会場は、玉島支所[1階展示ホール]において12/25(火)、12/26(水) 12/27(木) 12/28(金)まで開かれます。市内の小・中学校から858点の素晴らしい作品が寄せられました。力作ぞろいです。ぜひご覧ください。(写真は2010年の絵画展にて=連島のレンコン堀)

12年12月11日

「世界に誇る平和憲法 今こそ正念場」

長野県の憲法9条を守る県民過半数署名を進める会は、「信濃毎日」朝刊に「世界に誇る平和憲法 今こそ正念場。私たちは憲法改悪に反対です。」とする全面意見広告を掲載しました。(12・8付け)

意見広告は、集団的自衛権行使や国防軍設置、オスプレイ沖縄配備について「戦争する国づくりを目指すものだと指摘。「憲法の精神は、今や世界の流れとなっています。」と述べています。