12年12月5日 の記事

12年12月5日

市田書記局長が岡山、広島、山口をかける

公示翌日の5日、市田忠義書記局長を招いた街頭演説会が、岡山駅前、広島市本通り、山口市民会館前の3か所で行われました。

市田書記局長は、「政党のあり方」に触れ、「出来ては消えるような政党でなく、90年の歴史を持ち、提言し行動する日本共産党の議席の奪還を」と訴えました。

***************************************

<シリーズ 倉敷の老舗感謝状贈呈企業 ⑥ >三冠酒造有限会社 文化3年創業

12年12月5日

自民党型政治と決別を

日本の命運のかかった歴史的な総選挙が昨日公示されました。60年間続いた「アメリカいいなり」「財界中心」という古い自民党型政治を断ち切る本物の改革か、自民党型政冶をなおも続けるのか=12党が乱立する選挙となりました。

”多党乱立”となるなか、5日間で消えた政党や、誕生から1週間たらず総選挙を迎える新党など、「選挙目当て」と批判される離合集散が繰り返されています。政党のあり方が鋭く問われる選挙です。

(写真は「隠れ蓑」浅く裂けた葉の形が身を隠す蓑に似ているところに由来)