12年11月29日 の記事

12年11月29日

橋下大阪市長さん!市政そっちのけでいいのですか

「日本維新の会」の代表代行を務める橋下徹大阪市長さん!公務そっちのけでいいのですか。

自治体の本来の使命は、憲法と地方自治法に基づき「住民の福祉の増進をは図る」(地方自治法第1条2項)ことです。市長にはその責務を先頭に立って果たす責任があります。

それなのに国会解散翌日の17日以降28日までの12日間で橋下市長が市役所に登庁したのは、市議会本会議が開かれた20日だけということです。それ以外で市長として姿を見せたのは、22日の関西広域連合の会議だけと聞きます。こんなことでいいのでしょうか。

市長が公務そっちのけで国政政党の幹部として総選挙の全国遊説に明け暮れている事態に大阪市民から厳しい批判の声があがっているそうですが、当然です。大阪市民さんもっともっと怒れ!

>>関連「しんぶん赤旗」11/29日記事

12年11月29日

12月4日(火)午前11時ころ、大本議員質問予定(倉敷市11月議会)

大本議員は12月4日(火)午前11時ころ、議会質問の予定です。たくさんの傍聴をお願いします。

2012年 倉敷市11月議会 日本共産党議員団 質問日程と内容のお知らせ PDF316KB

大本議員の質問項目
1、「足利市民総発電所構想」に学ぶ
① 創電(ポジワット)
・太陽光発電に係わる公共施設屋根貸し事業を
・災害に強い地域づくりをめざして、避難場所に指定されている施設に太陽光発電システムの導入を
② 節電について
・市役所節電、省エネ対策事業としての行動計画の策定をすること
③ 蓄電について
・防災拠点、避難場所等に順次蓄電装置を設置すること
2、今後の倉敷市政にのぞむもの
① 公平、公正な市政運営
② 女性行政について
③ 児童相談所の設置を
④ 公共交通の充実を
⑤ 市内の戦争遺跡の保存、公開へ
  • 傍聴は自由にできます。(市役所本庁議会棟4階) ケーブルテレビでもご覧になれます。質問のDVDをご希望の方は市議団事務局へご連絡ください。委員会の傍聴もできます。
  • 質問時間は変更になることがありますので、詳しくは市議団事務局へ。 Tel;426-3767