12年11月2日 の記事

12年11月2日

復興予算は被災地に使え!

東日本大震災の復興予算が被災地再生とかけ離れた事業に使われていたことに改めて怒り心頭です。

たとえば、国営諫早湾干拓事業(長崎)の開門調査に備えた事業費としての9億6000万円です。この事業は被災地再生とは何のかかわりもありません。

もともと政府は、復興予算は、被災地再生を主な理由に引き上げを決めた所得税や法人税の増税分を財源としております。増税の趣旨からいっても不適切な使途です。

東日本大震災から間もなく1年8ヵ月がたとうとしているのに、復興は進んでいません。私は先の日本女性会議(仙台)に参加し、そのことを目で見、耳で聞いてきました。「復興予算は被災地に使え!」改めて民主党政権がいかに国民の思いとはかけ離れた政権であるか思い知らされました。一刻も早い解散・総選挙を求めるものです。