'倉敷市議会' の記事

12年12月4日

最後の質問(139回=完=)終えました

9期34年最後の質問を終えました。質問原稿は別途記しています。お読みください。

今期で引退する私の最後の質問に女性ネットワーク「イーブくらしき」のみなさんが傍聴に来られました。

質問終了後、地元ケーブルテレビ制作スタッフご一同様より「34年お疲れ様でした」と、とてもきれいな花束をいただきました。わが市議団からも花束をもらいました。身に余る光栄です。

12年12月4日

倉敷市議会11月議会、大本議員質問原稿

4日、市議会での大本議員の質問原稿を掲載します。

12年11月29日

12月4日(火)午前11時ころ、大本議員質問予定(倉敷市11月議会)

大本議員は12月4日(火)午前11時ころ、議会質問の予定です。たくさんの傍聴をお願いします。

2012年 倉敷市11月議会 日本共産党議員団 質問日程と内容のお知らせ PDF316KB

大本議員の質問項目
1、「足利市民総発電所構想」に学ぶ
① 創電(ポジワット)
・太陽光発電に係わる公共施設屋根貸し事業を
・災害に強い地域づくりをめざして、避難場所に指定されている施設に太陽光発電システムの導入を
② 節電について
・市役所節電、省エネ対策事業としての行動計画の策定をすること
③ 蓄電について
・防災拠点、避難場所等に順次蓄電装置を設置すること
2、今後の倉敷市政にのぞむもの
① 公平、公正な市政運営
② 女性行政について
③ 児童相談所の設置を
④ 公共交通の充実を
⑤ 市内の戦争遺跡の保存、公開へ
  • 傍聴は自由にできます。(市役所本庁議会棟4階) ケーブルテレビでもご覧になれます。質問のDVDをご希望の方は市議団事務局へご連絡ください。委員会の傍聴もできます。
  • 質問時間は変更になることがありますので、詳しくは市議団事務局へ。 Tel;426-3767
12年11月28日

11月議会開会

本日より11月定例議会が始まりました。議会と総選挙が一緒になり、目が回るような忙しさです。確か29年前、1983年にも12月12日公示、18日投票の総選挙がありました。私の2期目の時でした。

あの時は、議会質問後の公示でしたので少しは楽でしたが、今回は質問戦まっただ中での公示ですので、選挙カーの先導、応援弁士もできない日が何日もあります。

 ところで話は変わりますが、自由民主クラブの赤沢まさはる議員が、12月3日(公示の前日)付けで議員辞職する旨の願いが議会へ提出され、議会は承認としました。岡山4区へ「維新の会」の候補者として出馬するためです。なぜ辞職日が今日もしくは11月末日でなく12月3日なのかしら?

****************************************************

<シリーズ倉敷の老舗感謝状贈呈企業(5)>

      >> 上島提灯・上島商店 文化2年(1805)創業年

12年11月22日

11月議会日程

昨日開かれた議会運営委員会の報告です。

<主な日程>と<補正予算の概要>

 ●11月28日開会(議案上程・提案理由説明)●12月4日~7日(一般質問)●10日~12日(各常任委員会) ●14日(閉会)

児童の基礎学力向上を支援する経費・いじめ防止リーフレット作成費・茶屋町東幼稚園の移転新築事業費・井笠バスの廃止事業に伴うバス路線維持費補助事業(寄島~新倉駅)・農業施設の災害復旧費など。

<シリーズ倉敷の老舗感謝状贈呈企業>(その2)

<<熊野酒造有限会社 享保元年(1716年)創業<<

コメント2通 »

大本よし子 | 倉敷市議会

12年11月7日

本日から決算特別委員会が3日間開かれます

  ~標記の委員会が11/7(水)、11/9(金)、11/12(月)の3日間開かれます~。

 ●11/7(水)  モータボート競走事業会計、児島市民病院会計、水道事業会計です。

 ●11/9(金)  倉敷市一般会計。

 ●11/12(月) 倉敷市下水道会計、農業集落排水事業、国民健康保険事業、介護保険事業、後期高齢者医療事業、母子寡婦福祉資金貸付事業、財産区会計、住宅新築資金貸付事業、企業団地造成事業です。

(写真は10月桜)

12年10月12日

LPガス国家備蓄倉敷基地の操業開始に係る報告がありました= 9日、文化産業委員会で

~9日、文化産業委員会で、LPガス国家備蓄倉敷基地の進捗状況と今後の予定が報告されました。~

● 9月21日、総合試運転用LPGの(気体)の受け入れ開始。 ●11月後半~30日にかけ、総合試運転実施。  ●11月中に操業委託契約をJOGMEC(独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構)とJXが締結予定。●12月1日より、操業開始予定。

●備蓄基地(土地、施設)、備蓄中のLPGとも 国有。    ●委託は、資源エネルギー庁→JOGMECへ備蓄基地と備蓄中LPGの総合管理を委託し、JOGMEC→JXへ操業管理業務も委託。つまり国家備蓄に係るすべてをJX社に委託するということになります。

JX社に管理を任せて安全か。今年に入り事故が続出しています。虚偽報告にみられるようにコンプライアンスにも問題山積しています。私はこの報告を受け、現時点でJX社に委託すべきではないことを主張しました。(写真は備蓄基地を視察する党県議団と市議団=2011・6・14)

コメント4通 »

大本よし子 | 倉敷市議会

12年10月3日

文化産業委員会の行政視察

~10/1(月)~10/3(水)>の3日間、文化産業委員会の視察でした。~

●10/1(月) 出雲市= 文化・芸術・スポーツを活用した観光戦略(21世紀出雲神話観光大国の建設条例について)

●10/2(火)  海士町 =CASシスティム活用による取組について

●10/3(水)   境港市 =観光と連携した商店街活性化について

 

12年9月13日

大本議員、13日質問。倉敷市議会9月議会での質問原稿

13日、倉敷市議会9月議会で、大本議員は4点にわたって質問しました。原稿を掲載します。

>> 倉敷市議会2012年9月議会質問原稿 日本共産党 市議団 大本芳子 PDF312KB

(サンゴ花)

12年9月7日

質問通告をしました

9月議会、大本議員は、13日午後2時ころ質問予定です。たくさんの傍聴をお願いします。4点の質問を行います。

  1. 市長の政治姿勢について
  2. 貧困の連鎖をたちきる生活保護行政をめざして
  3. 海抜表示板について
  4. 教育行政について

>> 2012年倉敷市議会9月定例会 日本共産党 倉敷市議団 質問日程と項目 PDF325KB

12年9月5日

市長提案理由説明を聞いて思うこと

本日から、9月定例議会が始まりました。今回の市長提案理由説明には好感が持てました。

市長は『提案理由の説明に先立ちまして市政を取り巻く状況についてご説明申し上げますと』前置きし、南海トラフにかかわっての防災問題、さらにコンビナート事故やJXが岡山県から改善命令を受けたことを遺憾とし『事故の再発防止や法令遵守の徹底に向けた指導を行うとその決意を述べられました。

私は、今まで議会のたびに市長に市政を取り巻く状況を語れ、市長の思いを語れ、と言い続けてきました。社会保障と税の一体改革の地域経済に及ぼす影響、解決が求められている学校教育問題、などにも言及され好感が持てました。

12年8月28日

明日は議会運営委員会と議会適正合理化推進審議会が開かれます

明日は9月議会に向けての議会運営委員会が開催されます。また同会議の閉会後、9月議会に提案予定の議会基本条例の最終審議が行われます。

夏の終わりとともに、議会は9月議会へ向け一気に始動開始ですし、政局も風雲急を告げています。季節の変わり目の健康管理とともに、ペース配分を考えながらエンジン全開で頑張りたいと思っています。

本日行いました中国経済産業局への申し入れ活動の報告は後日書きます。ところで、広島駅で昼食に食べた「広島お好み焼き」の野菜の多いのには驚きました。まさに健康食ですね。さすがにご当地グルメと感心しました。お値段は850円也でした。

12年8月20日

第12回 倉敷市議会適正合理化推進審議会

「倉敷市議会基本条例案」に対するパブリックコメントは、最終的には7個人から32件のご意見が寄せられました。

本日の委員会では、寄せられた32意見全部についての内容の報告をうけ、それに対する市議会の考え方について審議し、それを会派持ち帰りとし次回13回審議会(8/29)に持ち寄ることにしました。なお寄せられた意見、および回答はホームページでお知らせします。(写真は昼顔)

コメント2通 »

大本よし子 | 倉敷市議会

12年8月19日

明日は文化産業委員会・午後からは議会適正合理化推進審議会

明日は午前は文化産業委員会、午後からは議会適正合理化推進審議会があります。議会適正審では9月議会に提案予定の「議会基本条例」について各会派の意見を持ち寄り最終調整に入ります。

合わせて先に求めていましたパブリックコメントが5件返っていますのでこれについても審議の予定です。お盆休みも終わり広島の孫たちも帰り、我が家はやっと落ち着きが戻ってきました。

知事選挙、予想される衆議院選挙、そして1月には倉敷市議選といよいよ熱い戦いに突入です。

12年8月4日

議会改革を目指して=他市の「議会基本条例」の学習に

倉敷市議会では、議会適正合理化推進審議会(議会運営委員会のメンバーで構成)を設け、議会改革に取り組み、9月議会に「議会基本条例の制定」をすべく、作業を進めてきました。このことについては、たびたび本稿にも書いてきました。

7月31日を締め切りとするパブリックコメントは5件。さっそくそれを受け8月20(月)審議会を開く予定になっています。

そういう中で、7月31日~8月2日まで、議会運営委員会では、開かれた議会・身近な議会・行動する議会として最近評価の高い、松本市議会・長野市議会・流山市議会の視察をしました

日経グローカルの議会改革ランキングで上位にランクされる流山市議会では、live中継や携帯端末を利用しての議案の賛否の瞬時の表示など、勉強すべき大きい課題だと思いました。

また3市議会とも議員間の活発な討論を目指しており、この点は倉敷市議会の今後の大きい課題です。今のようにたとえば常任委員会で委員長が委員の発言封じをするようなことではいけません。活発な議会にするための意識改革・環境づくりも合わせて必要だと痛感しています。

暑い中でのハードな視察でしたが、大いに勉強しました。少しバテ気味でしたが、暑さをものともせずどんどん育つ松本市の「藤の実」(写真)に元気をもらいました。藤の実ってはじけるんですね知りませんでした。

<<寺田寅彦=藤の実>>

12年6月26日

水島コンビナート総合特区の今後の予定

昨日開かれた文化産業委員会に党市議団が求めていた水島コンビナート総合特区の今後の予定が示されました。

それによりますと、県は当初企業間の副生ガス融通など規制緩和の具体策を示した特区計画を、5月に計画策定し、認定申請を提出する予定でしたが、8月以降に認定申請を行うとしました。

提案の規制の特例措置(規制緩和)は、全17項目ですが、優先提案として6項目を8月以降に、残り11項目は今秋を目途に行うとしています。

私はこの報告を受けて現在の要件のどこをどのように緩和するのか、その中身を示すよう求めました。報告があり次第一覧表にして本稿に書きます。とりあえず本日は計画変更のことのお知らせまで。(写真はスモーク・ツリー=玉島黒崎)