12年12月30日

よし子の写真俳句=歳晩の蒜山三座の濃かりけり

先日、孫たちと雪の蒜山に行きました。蒜山はまるで墨絵のようでした。例によって孫と夫は写生を、私は句作です。写生がすむと孫たちはそり遊びを始めました。

孫たちのスキーウエアー、ソリなどお母さんがお友達から譲りうけたそうです。たくましいおかあさんです。スタート寸前の弟の緊張した表情といたわるような姉の様子が何とも言えません。

 

● 牛舎みなふわりと抱き山眠る   ●白銀の大山輝き任期終う

 

コメント1通 “よし子の写真俳句=歳晩の蒜山三座の濃かりけり”

  1. 名無し 12年12月30日 1:32:43 #

    写真をクリックすると拡大されるので、牛舎?らしき建物が確認できます。<蒜山ジャージー牛>がいるのでしょうか。

    とても寒そうですね。

    こういった季節だと過ごし易いのですが(笑)
     
     
    ひるぜん高原へいこう ~岡山県・蒜山観光協会ホームページ~
    http://www.hiruzen.info/
     
     
    高速道路を使って行かれるのでしょうが、路面が滑ることもあるでしょうから、交通事故にくれぐれもご用心下さい。

トラックバック URI | コメント RSS

コメント募集中