12年12月20日

政党助成金来年分試算

時事通信の試算によりますと、総選挙で294議席を得た自民党が2013年に受け取る政党助成金の見込み額は、2012年分と比べて43・7%増の145億9000万円となるそうです。惨敗した民主党は同48・1%減の85億5800万。12年に結成された維新の会には、27億2500万円。日本未来の党には8億6500万円。

上記以外の政党の受給見込み額と増減は、しんぶん赤旗12/20日の記事をお読みください。

支持政党にかかわりなく国民の税金を山分けする政党助成金は、憲法が保障する思想・信条の自由に違反する制度として、日本共産党は、一貫して受け取りを拒否し、制度の廃止を求めてきました。(写真はビナンカズラ)

コメント4通 “政党助成金来年分試算”

  1. 名無し 12年12月20日 20:36:02 #

    少なくとも、日本共産党が受け取らない分を、更に分け取りされるのを防ぎたいですね。
    法技術的に不可能なのでしょうか。

  2. 参考 12年12月21日 18:26:12 #

    「政党助成金は1月1日時点の所属国会議員数などが算定基準とされています。民主党は総選挙で大幅に議席を減らしましたが、今年1月1日時点の衆院議員数292人にもとづき、年交付額は165億430万円。自民党も満額受け取り、101億5400万円。両党だけで年総額の8割を占めます。日本維新の会に合流した「太陽の党」は、政党助成法に基づく政党要件(5人以上の国会議員)を満たさなくなったとの届け出を11月に総務省に提出しています。しかし、「たちあがれ日本」を党名変更した政党だとして交付されました。」

    「民主、国民新党、新党大地は公債特例法が不成立だとして10月分の交付を請求していませんでしたが、今回ちゃっかり受け取りました。」

    政党助成 11党に122億円/今年最終分 「太陽」など要件喪失政党にも
    http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-12-21/2012122101_03_1.html

  3. 参考 12年12月22日 21:28:37 #

    「4173万人分も多く

     日本共産党以外の政党は来年もそろって政党助成金を山分けしようとしています。先の総選挙結果で試算すると、自民党の年交付総額は145億9000万円、民主党は85億5800万円です。

     政党助成金は国民1人250円で計算されるので、自民党の交付総額は5836万人分に相当しますが、先の総選挙での同党比例得票は1662万4457票。約4173万人分も多く受け取ることになります。民主党も実際の比例得票数より2460万人分も多くなります。

     「政党を支持するかしないか」「どの政党を支持するのか」といった考慮がまったくなく、国民に“強制献金”をさせているのが政党助成金です。」

    しんぶん赤旗
    政党助成金/解散した政党も がっぽり
    http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-12-22/2012122202_03_1.html

  4. 名無し 12年12月28日 7:06:50 #

    「政党交付金」を、日本共産党は、今までに一円も受け取ったことが無い!

    しかし、自民党や民主党などは何百億円も受け取っている。

    産経新聞は、重箱の隅を突いているのかな(笑)
    そもそも、不条理な金の受け取りなのだ。
     
     
    「存続する「生活の党」は、日本未来が受け取るはずだった平成25年分の政党交付金約8億6千万円(産経新聞試算)の大半を受け取ることができる。」

    行き着く先は「カネ」 日本未来の党、“野合”1カ月で幕+(2/2ページ) – MSN産経ニュース
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121228/stt12122800530001-n2.htm

トラックバック URI | コメント RSS

コメント募集中