12年11月29日

12月4日(火)午前11時ころ、大本議員質問予定(倉敷市11月議会)

大本議員は12月4日(火)午前11時ころ、議会質問の予定です。たくさんの傍聴をお願いします。

2012年 倉敷市11月議会 日本共産党議員団 質問日程と内容のお知らせ PDF316KB

大本議員の質問項目
1、「足利市民総発電所構想」に学ぶ
① 創電(ポジワット)
・太陽光発電に係わる公共施設屋根貸し事業を
・災害に強い地域づくりをめざして、避難場所に指定されている施設に太陽光発電システムの導入を
② 節電について
・市役所節電、省エネ対策事業としての行動計画の策定をすること
③ 蓄電について
・防災拠点、避難場所等に順次蓄電装置を設置すること
2、今後の倉敷市政にのぞむもの
① 公平、公正な市政運営
② 女性行政について
③ 児童相談所の設置を
④ 公共交通の充実を
⑤ 市内の戦争遺跡の保存、公開へ
  • 傍聴は自由にできます。(市役所本庁議会棟4階) ケーブルテレビでもご覧になれます。質問のDVDをご希望の方は市議団事務局へご連絡ください。委員会の傍聴もできます。
  • 質問時間は変更になることがありますので、詳しくは市議団事務局へ。 Tel;426-3767

コメント1通 “12月4日(火)午前11時ころ、大本議員質問予定(倉敷市11月議会)”

  1. 名無し 12年11月29日 21:08:36 #

    > ② 節電について
    > ・市役所節電、省エネ対策事業としての行動計画の策定をすること

    費用対効果などの情報を公開して生かし、市内の事業所・事務所などでの「節電、省エネ」を普及強化していってもらいたいです。

    全国で節電が進めば、日本全体での発電などを含めた総コストを下げられます。
    環境に対する負荷・危険も削減できます。

トラックバック URI | コメント RSS

コメント募集中