12年11月26日

我が家のみかん摘み

このところ、行事が多く我が家のみかんの収穫もできていません。昨日、短時間ですがやっと孫たちとみかん摘みをしました。

孫の駿(4歳)は、農業用のハサミはまだ使えません。それでも一生懸命でそのハサミに挑戦していました。「手を切らないか」私はハラハラしながら彼の奮闘ぶりを見ていました。

一昨日(23日)は勤労感謝の日でしたが、すっかり忘れていましたので、みかん摘みの後、孫たちとそのお友達に=勤労を尊び、生産を祝い、互いに感謝する=農業を大切にする私の思いをすこし話しました。

コメント1通 “我が家のみかん摘み”

  1. 名無し 12年11月26日 11:49:04 #

    自然や生産活動と触れ合える子どもは恵まれています。
    机上の勉強に限られる子どもは、頭の中にできる思考の枠組みであるフレームが貧しくなりがちだと思います。

    修理に来てもらったりすると作業中ずっと質問し続けています。
    迷惑でしょうが、怒り出したり答えなかったりした人はいませんでした。
    色々知ることができます。さすがにプロだけあって手を休めません。

    子どもらにもそういう機会があれば好いと思います。

トラックバック URI | コメント RSS

コメント募集中