12年11月25日

45回 くらしき農業まつり

晴天に恵まれ第45回 くらしき農業まつりが9:00より倉敷福田公園を会場に開かれました。私は来賓として参加し、農業まつりの法被を着て餅まき(お菓子)をしました。

準備運動も何もせず、年齢(74才)も顧みずいきなりの行動でしたので、後から考えて少し不用意だったと反省しました。明日の朝こたえなければいいけど・・・

●体育館内では、農作物共進会出品展示、ジャンボかぼちゃ重さ当てコーナー、各種団体による地産地消、食育等の啓発活動などのイベント。

●根菜フェア、ふれあい動物園、青空フレッシュ市、餅つき実演、東北復興支援農作物販売など盛りだくさんの催しものでした。東北支援のリンゴ願いを込めて買いました。

「倉敷の農業を考える会」の店に立ち寄り、前市議の小山博通さんお手製の蕎麦を食べ、パンとおこわを孫たちに買って帰りました。大人も子どもも楽しめる農業まつりは大盛況でした。関係者のみなさんお疲れ様でした。(写真は愛宕梨)

コメント2通 “45回 くらしき農業まつり”

  1. 名無し 12年11月25日 16:51:23 #

    > 準備運動も何もせず、年齢(74才)も顧みずいきなりの行動でしたので、後から考えて少し不用意だったと反省しました。

    「どっこいしょ」などと気合を入れるのも必要なことかもしれません。

  2. 大本よし子 12年11月25日 19:14:56 #

    名無し様
    そうですね。身体に「さー投げるよ!」と気合を入れるのも一工夫ですね。今後実行します。ご助言ありがとうございました。

トラックバック URI | コメント RSS

コメント募集中