12年10月24日

天満屋は特別扱い?=「駅前自転車放置禁止区域」

写真は倉敷駅前の東ビル横の「自転車等放置禁止区域」です。

今年の7月ごろ天満屋からこの場所に「自転車を置かせてください」という要望が市の担当課にあったそうですが、市は断ったそうです。ところが最近になって天満屋が催しものをする時は、この場所に自転車を置かせるよう市から担当者に連絡が来たそうです。直近の催し物では、10月12日(金)~21(日)まで開かれた北海道物産と観光展。

これって市の上層部が先行きを見ての判断でしょうか。強いものには弱く、弱い者には強い市の姿勢でしょうね。許せません。

コメント5通 “天満屋は特別扱い?=「駅前自転車放置禁止区域」”

  1. 名無し 12年10月24日 23:31:30 #

    駅ビルが使用されなくなった頃から、駅前の東西のビル前に自転車を一時的に留め置くことができなくなったようですね。
    方針転換の理由は何なのでしょうか。

    お客を駅北の商業施設に誘導しようとしたとか(笑)

    この方針転換で、駅の東西のビルの来店者数に影響は出たり、利用者から不満が出たりしなかったのでしょうか?

    商店街でも買物をする際に、店舗前に自転車を暫くの間だけ置くのも、禁止されるのでしょうか。

    長時間置くのは禁止して短時間は認めるような扱いをしなければ、商いをやって行けないと思います。

    通常は許さないのに、「天満屋が催しものをする時は、この場所に自転車を置かせる」のは、説得できるような妥当性を示せるのでしょうか。
    こんな一貫性の無いことをされると、利用者が混乱します。
    また、天満屋には許して、他に許さないのは不公平です。

    これが倉敷市政の現状なのでしょうか(笑)

  2. yonago2 12年10月28日 23:11:29 #

    28日夜のテレビニュースを見ていたら、天満屋の社長さんをしていた人が知事になったとか。そうなんですね…。

  3. 大本よし子 12年10月29日 10:34:57 #

    yonago2さま
    新知事は、戦後初めての民間出身です。「民間の手法での県政運営」論は、「自治体の責務」を解体するものだと思います。

  4. 無名 12年11月10日 15:37:36 #

    まず,名無し氏の前段のコメントについてはあまり信憑性がないですね。
    名無し氏がどうこうではなく,一般的な感情論を述べられたのかもしれませんが,そもそも駅の周辺は放置禁止区域であり,それを表示する看板も多く出ています。
    一時的にも置くことが認められていない区域であり,今まではモラルの悪い市民たちが置いていたあめ,あんな粗末な状態になっていただけ。
    かく言う小生も迷惑をかけたことがあり,そのとき初めて放置禁止区域と知りました。
    問題はPRの仕方でしょう。
    ただ,今までは目をつぶって置かしていたという既成事実はあります。
    近年,自転車による事故の多発を受けて,確か女性議員が駅前の放置自転車の実態や事故の件を議会質問した記憶がありますが,それを受けて方向転換したものだと推測します。
    また,歩道の改修工事もしていましたから,良いきっかけになったのでしょう。
    小生としては良いことであり,逆に自転車を利用する人のモラル向上にもっと行政が力を注ぐべきだと考えます。
    特に駅前の歩道で,あれだけ歩行者など通行人も多いところを,自転車を乗ったまま通行させると言うのは,事故を誘発させるもとだと考えられるので,まずそういった規制を警察が行い,取締りをすべきだと思います。
    駅北やイオンには自分の敷地内に駐輪場があるし,「商店街」がどこのことをさすのか分かりませんが,仮に中銀倉敷駅前支店から旧天満屋跡地にかけて一帯を指しているのであれば,放置禁止区域になっていないため,まったく影響は無いはず。
    それどころか,東西のビルの北側には公営の駐輪場があり,それらよりも恩恵を受けている。
    そういうことで名無し氏の分析に,小生は疑問を呈する。
    また,現代風に言えば,天満屋自体が既にオワコンなのであろう。
    先般の地方紙によると,地元百貨店として多少の黒字である風に記載されていたが,消費者側から見ればオワコンで魅力を感じない。そういった百貨店業界に見切りをつけてかどうかは知らないが,前社長が県知事選挙に立候補し,当選してしまった。
    天満屋もそういったことを理由に倉敷へ難癖をつけて,特別扱いを認めさせたのであろうが,それを認めてしまう倉敷市もどうなのだろうか。
    そういう一貫性が無く,妥当な説明を行えないことについては名無し氏と同意見です。
    市の上層部が権力に迎合したとしか考えられません。

  5. 名無し 12年11月10日 20:28:46 #

    > そもそも駅の周辺は放置禁止区域であり,それを表示する看板も多く出ています。
    > ただ,今までは目をつぶって置かしていたという既成事実はあります。

    問いと答えが書かれています(笑)

    長期間にわたり運用で一時的な駐輪を認めてきたのなら、それを変更した影響を考えるべきでしょう。
    逆に、一時的な駐輪ができる区画を設けることも考えられます。

    > 近年,自転車による事故の多発を受けて,確か女性議員が駅前の放置自転車の実態や事故の件を議会質問した記憶がありますが,それを受けて方向転換したものだと推測します。

    貴重な情報をありがとうございます。

    東西の駅ビル前で、「自転車による事故の多発」とは存じませんでした。
    事実ですか?

    また、交番があり、疾走している自転車を見たことがないと聞きましたし、そういう危険性が本当にあったのでしょうか?

    > 天満屋もそういったことを理由に倉敷へ難癖をつけて,特別扱いを認めさせたのであろう

    何かそういった事実があったのをご存知なのでしょうか?

    > 天満屋自体が既にオワコンなのであろう。

    そうなのですか?

    > それどころか,東西のビルの北側には公営の駐輪場があり,それらよりも恩恵を受けている。

    通勤での利用が多く、駐輪スペースが足りなくなり、買物客には不便なのでは?

    支障が現れれば対応すべきですが、率直に言って、混雑していない現状では、一時的な駐輪を認めても、支障はないと思います。

トラックバック URI | コメント RSS

コメント募集中