12年10月22日

政策宣伝車からながめた稲藁干し

昨日は、住寄善志さん、岡山県医労連執行委員長の福田さんと一緒に政策宣伝カーに乗り込み遊説して回りました。途中で脱穀した後の稲藁干し風景に出会いました。

この風景は、日本の農村の原風景のようで私は好きです。一時期コンバイン利用が多くこのような風景が少なくなっていましたが、最近稲藁需要が多くなり、復活したようです。(写真は玉島富田地区にて)

コメント1通 “政策宣伝車からながめた稲藁干し”

  1. 名無し 12年10月22日 8:08:37 #

    > 最近稲藁需要が多くなり、復活したようです。

    東北からの供給が途絶えた影響でしょうか。

トラックバック URI | コメント RSS

コメント募集中