13年1月19日 の記事

13年1月19日

いよいよ倉敷市議選です=争点くっきり

 いよいよ明日倉敷市議選が始まります。今度の選挙の争点は、1千億円のムダずかい鉄道高架優先か市民のくらし優先かが大きな争点になってきました。

また他党(候補)に比べてみると共産党の値打ちも浮き彫りになってきました。

  ① オール与党の議会のなかで、市民の立場でスジを通して教育・福祉・くらしの前進のため頑張ってきた共産党市議団。

  ② 大企業にはっきりものを言い「企業責任を果たせ」と安全・雇用をまもって頑張ってきた共産党市議団。

  ③ 年間相談件数1000件、護民官・市民の頼れる相談相手として頑張ってきた共産党市議団。

今こそこの働きが一層求められています。宝の4議席確保のため私も全力で頑張ります。