13年1月15日 の記事

13年1月15日

“アベノミクス”は消費税引き上げ強行の地ならし

 阿倍政権は、消費税大増税を実施する前提となる2%以上の経済成長率を演出するため、”アベノミクス”なる経済政策を打ち出し10兆円を超える大型補正予算をくみ、財界に大盤振る舞いしようとしています。

この政策は、日本経済をも、国民の暮らしも破壊する最悪の結果に終わることははっきりしています。働く人々の賃金を上げないで「デフレ脱却」の名のもとに無理やり物価を上げたら庶民の暮らしは破壊されてしまいます。

目前にせまった倉敷市議選は、総選挙後最初の全国注視の大型市議選です。4人全員当選を勝ち取り、阿倍政権の消費税引き上げの暴走にきっぱりノーの審判を下しましょう。